新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

エントリーシート・履歴書 封筒

履歴書・エントリーシートを応募企業に持参するときのマナー

投稿日:2014年4月4日 更新日:

履歴書やエントリーシート(es)を、会社説明会や面接のときなどに、会社に持っていって、採用担当者に手渡しするときは。

 

特別そんなに気を使わなくても大丈夫です。

 

履歴書やesを折らずに入れることができる封筒(おそらく角形2号)に入れてもいいし、無色透明のA4サイズのクリアファイルにはさんでカバンの中に入れていってもいいです。

 

封筒の色は、白い封筒を使う方が多いですが、青やピンクの淡い色の入った封筒や茶色の封筒でも問題ないでしょう。

 

面接官から、封筒の色までとやかく言われることはないと思います。

 

念を入れて、 履歴書やesをクリアファイルに入れて、それをまた封筒に入れて持参しても問題ありません。

 

封筒の表や裏には、相手や自分の宛名や住所や名前は書かなくても大丈夫です。

 

「住所や名前を封筒に書いてください」と会社の人からいわれたら、その場で書けばいいのですから。

 

封筒には何も書かずに持っていって、何かいわれたら、その場で対応しましょう。

 

誰のものかは、中に入っている履歴書やesを見ればわかります。

 

封筒はその場で中身の履歴書やesが出しやすいように、封はしないほうがいいです。

 

カバンの中にesを入れて、折れ曲がったり、汚れたり、特に雨の日にesがぬれてしまうのを防ぐためには、クリアファイルに入れておくといいですよ。

 

クリアファイルは、100円ショップや文具店などにも売っています。

 

汚れたり濡れたりしなければ、そのまま直にカバンやバッグの中に入れて持っていっても大丈夫でしょう。

 

添え状(送付状)などは、封筒に入れて郵送するときに必要なものですから、直接、会社の人に手渡しするときは必要ありません。

 

大勢の人からesを受け取るときは、封筒やクリアファイルなどは再利用もできないし、捨ててしまうしかないので、かえって邪魔になってしまうのですね。

 

私もesだけもらって、封筒やクリアファイルなどは、本人に返していました。

 

その学生の方もまた、ほかで会社を応募するときに、封筒やクリアファイルをまた使うことができますので。

 

esを提出するときも、中身だけ相手に渡せばOKです。

 

履歴書やesを手渡しするときのマナーとしては、相手方から見て、文字が読めるように書類を向けて手渡すようにしましょう。

 

そのときは片手で無造作に渡すより、両手でesを持って相手に手渡したほうがいいですね。

 

そのほうがていねいです。

 

でも面接官がおおぜいの人から、esをかき集めているときは、そんなマナーにこだわる必要はないですけどね。

 

履歴書やesを提出してから、「書き忘れたところがあった!」と気づいて連絡してくる方も多いです。

 

提出前には必ず、すみからすみまで書き忘れなどがないか、もう一度よく確認しましょう。

 

特に、日付の書き忘れなどが多いです。

 

日付を書き忘れて不採用になんてならないと思いますが、最後の確認だけはきっちりやっておきたいですね。

 

■「履歴書不要」と書かれていたときは?

 

正社員の求人では、そんなにないのかもしれませんが・・・

 

派遣社員やアルバイトの求人では、「履歴書不要」とか「持ち物は何もいりません」と、求人に書かれている場合もあります。

 

「履歴書不要ってことは、選考もしないで採用・不採用が決まる会社?」と思ってしまいますが・・・

 

面接に行くと、その会社が用意した履歴書の代わりになる用紙が渡されて、そこに名前から学歴、資格、志望動機などの必要な情報を書くようになっているのです。

 

会社で用意した用紙に書いてもらったほうが、個人情報も管理しやすいですし、必要以上に個人情報を引き出すこともないという考えなのでしょう。

 

市販の履歴書も、それぞれ書く項目がちょっと違ってきます。

 

「証明写真はいらない」と書いてあったときは、たぶん採用が決まったときに、会社のデジカメで本人の写真を撮って管理するのだと思います。

 

それと履歴書を会社に郵送してもらうと、「不採用になったときに返してほしい」といってくる人もいます。

 

応募者が多いときは管理するのも大変ですし、返却するときも手間がかかるので、エントリーシートなど会社側が用意した用紙に本人の情報を書いてもらったほうがラクなんですね。

 

■「履歴書不要」と書いてあっても、念のために履歴書を持っていったほうがいいのか?

 

基本は、会社の指示に従えばいいと思います。

 

でも一応、自分の情報をまとめるために、PCで履歴書を作成してみて、それを印刷して持っていって見ながら書いてもいいのではないでしょうか。

 

「履歴書不要」とか書いてあれば、必要ないと思いますよ。

 

-エントリーシート・履歴書, 封筒

執筆者: