新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

身だしなみ 会社説明会

「会社説明会には私服でお越しください」と書かれていたときはどうする?

投稿日:2014年3月23日 更新日:

「会社説明会には私服でおこしください」と書かれていると、ちょっとめんどくさいなという気持ちにもなりますね。

 

特にこんなことを書いてなければ、スーツを着ていけばいいだけだし、何を着ていくか服装に悩まなくてすむと、個人的には思うのですが。

 

それでも会社としては、リクエストしている以上は、なんらかの意図があるのでしょう。

 

「私服でおこしください」と書いてあっても、スーツを着てくる方も多いです。

 

「スーツも私服です」と言い張って着てくる方もいらっしゃいますが、明らかに会社側は、「スーツ以外で」といいたいのですね。

 

それを考慮してか、ネクタイだけはずして、上はシャツで、下はスーツのズボンをはいてというスタイルで来る人も。

 

それでも悪くないと思います。

 

でも会社の中には、「かならず私服で来て下さい!」

 

と強く念を押してくるところもあります。

 

そうしたときには、その言葉通りスーツ以外の格好で会社説明会に行きましょう。

 

「説明会は私服で」と書かれている時点で、とりあえず私服で行っても大丈夫です。

 

まわりの就活生がスーツばかりでも、会社から「私服で」と指定されているのですから、それに素直に従ったほうがいいでしょう。

 

気になるようだったら、その会社の採用担当者に連絡してみましょう。

 

わざわざ面倒な服装の指定をしてきたのですから、会社側もそれに答える義務があります。

 

「だいたい何割ぐらいの学生が、私服で来ているのでしょうか?」とか「シャツにジーンズでもかまいませんか?」など、電話をかけて聞いてみるといいです。

 

「私服で」と指定している以上は、「私服でも大丈夫だよ!」といった返事が返ってくるとは思いますが・・・

 

その上で判断してみるといいですね。もしくはその説明会に参加したことのある先輩などに聞いてみてもいいかもしれません。

 

そもそも就活の会社説明会の服装も、特に変でなければ目立つこともありませんし、

 

服装が選考のうちに入るわけでもないし、会社の担当者も、どんな格好をしていたかなんておぼえてもいないでしょう。

 

中には、「私服でといったのに、何でスーツを着てきているの?」と 説明会で言ってくる担当者もいるので、安易にスーツがいいとは言えないのですね。

 

それよりもまわりの就活生と、違う格好をしているのが落ち着かないということもあります。

 

パーカーにジーンズでもいいですが、上はジャケットにスラックスやチノパンをはくとか。

 

一日にいくつも説明会をまわるときは、スーツを着て、カラーシャツだけ持っていって、上のシャツだけ着替えてネクタイを取るだけでも、「私服」に見えるかもしれません。

 

そこまで考えなくてもいいのかもしれませんが。^^

 

私服OKと記載されている以上は、私服で行っても大丈夫です。

 

おそらく企業も、堅苦しくない雰囲気で、説明会をおこないたいんでしょう。

 

説明会に行ってみたら、ほとんどの就活生がスーツ姿だったとしても、まずは会社の指示に従っておいたほうが無難でしょうね。

-身だしなみ, 会社説明会

執筆者: