新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

就職活動 内定後のこと

配属先に不満があるときはどうするか?

投稿日:2014年3月1日 更新日:

就職活動して内定が決まってから、希望する配属先を選ぶことのできる企業もあります。

 

でもそこで自分で選んだからといって、その希望通りに配属になるわけではありません。

 

配属先が自分の希望と違うと、ちょっと嫌な気持ちにもなりますが。

 

決定権は人事にあるので、こればかりは自分の意見も通らずどうしようもありません。

 

それに企業のほうでも、どう配置しようか、新入社員の育成を真剣に考えています。

 

まったく想像していなかった仕事をすることになっても、前向きに考えて仕事に取り組みましょう。

 

自分の希望が通らないと、「納得いかないから、会社やめようかな・・」と考える人も少なからずいますが。

 

仕事は自分で経験してみないとわからないことがたくさんあります。

 

ただ外から見ているだけのときと、実際にやってみるのでは、感じ方もぜんぜん違うのですね。

 

今までやったこともないし、わからないからこそ、いろんなことが吸収できて、今後の自分にとっての肥やしとなりますし、意外な道が開けてきたりもするのです。

 

いろんな仕事を経験してから、自分のやりたい仕事へ配属になったときに、それまでの経験から、スキルやものの見方が向上していることもあります。

 

入社したら、自分のやりたいことだけにとらわれずに、「なんでもやります!」という人のほうが、自分の仕事にも幅ができますし、会社からも信頼されますよ。

 

なんとなく不満を持ちながらでも、目の前の仕事をしっかりこなしているうちに面白くなってきたり、視野が広がって、他にやりたいことが見つかることもあります。

 

配属先の仕事も、ひとつの縁だと思って、好きになるぐらいのめりこんだほうが、そのおもしろさがわかると思います。

 

配属先に不満があっても、まずは前向きに仕事をしてみることをおすすめします。

 

-就職活動, 内定後のこと

執筆者: