新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

エントリーシート・履歴書 面接対策

「御社」と「貴社」の使い分けを間違えていた・・・

投稿日:2014年2月11日 更新日:

同じ意味なのに、使い方が違うと混乱してくる言葉もあります。

 

特に就職してから使う「御社」「貴社」は、そうですね。

 

「御社(おんしゃ)」は、面接など会話するときに使います。

 

「貴社(きしゃ)」は、履歴書やesなど書くときに使います。

 

両方とも、“相手の会社”の事をさす言葉です。

 

使い慣れてないと、どっちを使うか迷ってしまいますよね。

 

「御社」という言葉が思いつかなくて、面接で「こちらの会社で・・・」とか言うこともありますし。

 

「御社が第一志望です」というセリフも、よく使うでしょうし。

 

あるいはうっかり面接で「貴社」といってしまったり。

 

でも「御社」も「貴社」も、意味は同じですから。

 

面接で間違えたとしても、訂正されるかもしれませんが、特に問題はないと思います。

 

(ちょっとはずかしいかもしれませんが・・・^^)

 

あと、よく間違えやすい言葉に「弊社」もありますね。

 

「弊社(へいしゃ)」は、自分の会社のことをさします。

 

よく「御社」と「弊社」も、ゴチャゴチャになるんですよね。

 

特に相手から言われて「どっちの意味だっけ?」と悩むときも。

 

私も慣れないときは苦労しました。

 

これは意味が違いますので、言葉遣いを間違えると相手から、

 

「はぁ?」

 

とか言われますが・・・

 

新卒の就活だったら、まだ会社に所属していないので、「弊社」という言葉は使いません。

 

また自分の所属している会社を「当社」という場合もあります。

 

慣れない用語は、無理して使う必要もないと思います。

 

でも会社の人が使ってくるときもありますので、一応は知っておいたほうがいい言葉ですね。

 

-エントリーシート・履歴書, 面接対策

執筆者: