新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

就職活動 証明写真

Webエントリー用の証明写真のつくり方の順序

投稿日:2015年1月6日 更新日:

就活のときに、エントリシート(es)といっしょに証明写真もWeb上で提出するような場合もあります。

 

「ネット上で写真をどうやって提出するんだろ?」と、くわしくない方は戸惑うかもしれません。

 

企業の側もそうした人に対応して、説明や注意書きを用意しているところもありますので、まずはそれをよく読んでみましょう。

 

企業によっては、どういう写真を送ってほしいのか指定している場合もあります。

 

スマートフォンや携帯電話、デジタルカメラで撮影した写真でOKなら、白い壁をバックにして写真サイズを調整して、友達に頼んで写真を撮ってもらって、そのデータをesといっしょに送ればいいでしょう。

 

証明写真は、ワイシャツやスーツを着てネクタイをした写真を撮ったほうがいいのですが、そうした服装も整えたほうがいいのか確認しましょう。

 

何も指定がなければ、私服のまま写真をとってもいいのかもしれませんが、疑問に思ったら企業に問い合わせてみたほうがいいですね。

 

ほかには写真屋さんで撮ってもらった写真のデータをWebで送る場合もあります。

 

カメラのキタムラにいって写真を撮ると、写真をデータ化してCD-ROMに書き込んで渡してくれます。

 

ほかの写真屋さんでもデータ化してくれますので、その写真屋さんのサイトなどを確認してみましょう。

 

CD-ROMをパソコンに入れて、写真データを取り出してesといっしょに提出すればいいですね。

 

CD-ROM内の写真データが大きいときは、Windowsの「ペイント」のソフトを使って不要な部分をカットして、写真のサイズを小さくしたり縦横の比率を変えることもできます。

 

あとは画像ファイルの形式が間違っていると、送信できませんので注意してください。

 

よくわからないときは、パソコンにくわしい人に聞いてみるといいですよ。

-就職活動, 証明写真

執筆者: