新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

就職活動 PCスキル

就活で必要になるパソコンの資格やスキルは何か?

投稿日:2014年2月3日 更新日:

大卒で就職するとなれば、デスクワークも多くて、仕事でパソコン(PC)を使う機会も多くなると思います。

 

最近はスマホやタブレットがあれば、ネットができるので、パソコンは持っていないという人も多いですよね。

 

仕事で文章を書いたり書類を作ったりするときは、まだキーボードがついているパソコンは必要になります。

 

これまでパソコンを使う必要がなかったという人も、パソコンが苦手という人も、就職すれば仕事でPCを使う機会も増えてきますので、ある程度のことはできるようにしておいたほうがいいですよ。

 

パソコンのスキルといっても、それほどむずかしいことを要求されるわけではありません。

 

最低限として、

 

1.キーボードで文字を打つことができる

 

2.メールのやり取りができる

 

3.ネットで情報収集ができる

 

ぐらいはできるようにしておきましょう。

 

PC教室に通うほど大げさにやらなくてもいいと思います。

 

本当にパソコンが苦手なら、PCスクールに通って教えてもらうのもいいですね。

 

自分で安いノートPCを買って、本を見て勉強するなり、人に教えてもらえれば、それなりにできるようになります。

 

あとは入社してから、その会社のやり方を教わると思いますので、それまでに最低限の操作はできるようにしておきたいですね。

 

■ワードやエクセルはどこまでできればいいのか?

 

PCの中にインストールされているソフトでは、Word(ワード)やExcel(エクセル)、Powerpoint(パワーポイント)も、仕事ではよく使います。

 

中にはこれらのソフトの資格検定のマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOUS)を、在学中に取得する人もいます。

 

学校によっては、講習として教えているところもありますよね。

 

興味があるのならいいのですが、そこまでやらなくてもいいと思います。

 

どんなソフトなのか学校にあるPCをちょっと使ってみて、文字入力ができるぐらいでいいと思いますよ。

 

関数やマクロなどの上級者が使うスキルまで勉強しなくても、わからなかったら、その場にいるわかる人に聞けばいいのです。

 

私も仕事でワードやエクセルを使いますが、文字入力できる程度で、操作方法はそんなにこまかくはわかっていません。^^

 

ワードがエクセルの知識が職場で必要だったら、そのときに参考書やDVDを買ったり、ネットで動画の講義を見て勉強すれば、十分ついていけます。

 

YouTubeで検索してみれば、たくさんでてきますよ。

 

IT関連の会社に就職しても、ワードやエクセルをそんなに使わないところも多いですから。

 

最低限のスキルだけ身につけて、あとは入社してから必要なことを学べばいいのです。

 

もちろん仕事の内容によって、たくさん使いこなす人もいますし、事務の仕事をしていれば、それなりに使うようにはなります。

 

ただ使わない人は、そんなに使うこともないのだと思います。

 

ワードやエクセル、パワーポイントなども、独学で勉強しようと思えばできてしまいますし。

 

仕事で必要になった部分だけ勉強していったほうが、覚えるのもはやいですし、効率はいいかもしれません。

 

ワードやエクセル、パワーポイントを使いこなせる達人になるのもいいですが、すべてに精通していなくても仕事はできます。

 

自宅のパソコンにオフィスソフトがインストールされていないときは、大学やネットカフェに行ってそこのPCを使って練習するといいですね。

 

オフィスソフトはワードなど単体でも、購入すれば1万円ほどしますし。

 

全部のソフトが入ったオフィスソフトは「価格.com」でも、23,000円ぐらいからと、けっこうな値段がします。

 

もしくは無料の試用版を使うという方法もあります。

 

試用版は、「1ヶ月間無料」ですので、ためしてみてもいいかもしれません。

 

個人的には、ワードやエクセルにあまりくわしくないけど、なんとかなっています。^^

 

でもパソコンの基本的は操作は、知っておいたほうがいいですよ。念のため。

 

■パソコンやプリンターがないときはどうするか?

 

今は、パソコンやプリンターを持っていない学生もけっこういると思います。

 

「スマホがあれば十分」という人もいますし、「パソコンが必要になったら学校の端末を使ったり、ネットカフェに行く」という人もいるでしょう。

 

確かに普段あまりパソコンを使わないのであれば、買う必要もないと思いますが。

 

就職活動のときは、パソコンがないよりもあったほうが情報を集めたり、企業にエントリーするのも楽ですよ。

 

今は4万円ぐらいあれば、新品のノートパソコンが買えます。

 

価格.comを見てみれば、中古のノートパソコンも1万円ぐらいで安く売っています。

 

プリンターも安いのになると、3~4000円ぐらいから売っていますね。

 

就活の時期だけもパソコンを使って、インターネットが環境があったほうが、何かと便利です。

 

また文章を作成するときに使うマイクロソフトオフィスのWord(ワード)やExcel(エクセル)がインストールしてあるパソコンになると、またちょっと値段が高くなります。

 

ワードやエクセルが使えるパソコンは、ネットカフェにありますので、そちらを使えばいいですし、プリンターは学校やネットカフェやコンビニにもあります。

 

パソコンでつくった文章の情報をUSBメモリに保存しておけば、ネットカフェやコンビニでも、用紙に印刷できます。

 

パソコンでつくった文章は、セブンイレブンにあるネットプリントを使えば、簡単に印刷できますね。

 

就活での情報集めや、企業へのエントリーやwebテスト、es・送付状・メールの文章の作成で、パソコンは必要になってきます。

 

iPadなどのタブレット端末は、ネットで情報集めにはいいのですが、操作に慣れていないと文章を作るにはちょっと不便という方も多いでしょう。

 

もし頻繁にパソコンを使うと思ったら、ちょっとお金がかかってもそろえておくと便利ですよ。

-就職活動, PCスキル

執筆者: