新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

面接対策 ネットカフェ

夜行バスやネットカフェで寝てから会社説明会や面接へいくときは?

投稿日:2014年1月30日 更新日:

遠方から東京へ出てきて、就活している方も多いと思います。

 

本当ならどこかホテルとかに宿泊して、からだを休めたほうが集中できると思うのですが。

 

高速・夜行バスに乗ってそこで睡眠をとって、目的地についたらすぐに会社説明会や面接に行ったり。

 

ちょっと時間があるから、ネットカフェに行って仮眠を取ったり、くつろいだりしている人も多いと思います。

 

■夜行バスの中でスーツを着たまま寝る?

 

夜行バスや新幹線・電車の中や、ネットカフェで仮眠をとっても、なかなか疲れが取れないこともあります。

 

スーツを着て夜行バスや新幹線で移動する人も多いですが、長時間移動だとリラックスするのは難しいかもしれません。

 

そんなときは私服を着ていって、リラックスした状態でいたほうが気持ちも休まると思います。

 

バスや新幹線の中でもスーツを着てネクタイまでしていると、 疲れてしまいますよね。

 

服装は面接の直前で整えればいいので、移動中はからだが休まる格好でいたほうがいいでしょう。

 

またスーツを着ながらバスに乗るときは、スーツにしわができてしまうのを気にする方もいます。

 

そんなときはドラッグストアに売っている、「衣類のしわ取りスプレー」をかけてから着用していくと、しわもできにくいですよ。

 

現地に着いたら、コインロッカーを利用して、使わない荷物はそこに入れて移動したほうが便利です。

 

都内で小さいロッカーだったら、2~300円/日から使うことができます。

 

また都内には、24時間営業しているスーパー銭湯やネットカフェがありますので、そこでシャワーを浴びたりひげそりやメイクをしたり、着替えをするなどの準備もできます。

 

朝のはやい時間に到着したときは、そうしたところを利用してみましょう。

 

またスーツの着替えなどを、デパートやコンビニの化粧室でする人もいますが、服が濡れてしまうなどの思わぬ事故があるかもしれません。

 

着替えるところも、場所を選んだほうがいいですね。

 

これから志望度の高い企業を受けるときは、できるだけからだを休めてのぞんだほうが、結果も出ると思います。

 

面接だけでなく、説明会のあとエントリーシートを書いたり、筆記試験を受けるときも、体調が万全のほうがいいでしょう。

 

■何日か宿泊するときは?

 

用事が済んだらそのまま、新幹線や高速バスに乗って日帰りという人も多いですが。

 

何日か宿泊するときは、前もって計画を立てておいたほうがいいでしょう。

 

ネットカフェに泊まるなら、ちょっとお金を出してカプセルホテルに泊まるという方法もあります。

 

またはいっしょに東京に出てくる友人と、ウィークリーマンションやマンスリーマンションをシェアして借りるとか。

 

いろいろと方法はあります。

 

 

何度も遠い距離を行ったり来たりしていると、新幹線や飛行機を使っても疲れもたまります。

 

遠出すれば慣れないことも多いし、就活のプレッシャーもあります。

 

お金を節約するのもいいですが、知らないうちに疲れがたまってきてダウンしてしまうこともあります。

 

本番で自分の力を出し切りたいときは、その前の日はしっかり休息を取ることも大事ですよ。

 

新卒の就活は、このときだけの大切な時期ですから、ちょっとお金を浮かせようとして、

 

実力を発揮できなかったら後悔してしまいます。

 

交通費・宿泊費は親から用意してもらうなり、自分でバイトして稼ぐなどしてためておきたいですね。

 

-面接対策, ネットカフェ

執筆者: