新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

就職活動

中小企業の正社員と大手企業の派遣社員だったらどちらがいいの?

投稿日:2014年9月19日 更新日:

今は、正社員と派遣社員の待遇の違いが、いろいろと問題にもなっています。

 

一般的によく言われるのが、派遣社員は正社員ほどの待遇を与えられずに、契約更新をしなかったら仕事がなくなってしまうことがありますし、

 

新人で入社してもあまり教育もしてもらえず、仕事の内容でも差があるなど、正社員とは待遇の面で違ってくるところはあります。

 

ただ派遣社員もいろいろとあって、中には条件もよくてはたらきやすい職場もありますし、「派遣社員のほうが働きやすい」という人もいます。

 

逆に正社員になったけど、昇給・賞与・退職金もなくて、ずっとはたらいても、もらえるお金がほとんど増えないという企業もあります。

 

企業によってどういう待遇にしているかにもよりますが・・・

 

新卒で「正社員」か「派遣」かを選ぶことになったら、社会に出る一歩目ですから、「正社員」ではじめることをオススメします。

 

決め手になるのは、「仕事の経験」です。

 

正社員ではたらくとなると、重要な仕事もまかされて責任も重くなりますし、拘束時間も多くなったり、最初はそんなに多くない給料で過ごさないといけないかもしれませんが。

 

転職するときに、実務経験が大きな武器になって、より条件のいい企業に移ることも可能です。

 

最初に入る企業に満足しなくても、そこで力をつけて次へのステップにするという点では、正社員のほうが有利ですね。

 

また新卒であれば、社会人としての基礎がない状態ですので、しっかり教育してもらえるところでキャリアを積んだほうがいいと思います。

 

派遣社員だと、それほど重要な仕事を任せてもらえないこともありますし、派遣社員から正社員に転職するのも、苦労すると思います。

 

学校を出てから就職するなら、まずは正社員で勤められるところを探したほうがいいですね。

 

派遣社員として仕事に就くときも、どんな仕事なのかよく聞いてから決断することをオススメします。

 

-就職活動

執筆者: