新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

就職活動 単位

就活の時期に単位ギリギリだと内定取り消しもありえる?

投稿日:2014年9月16日 更新日:

多くの大学では、夏休みも9月下旬あたりぐらいまでで、それからテストや授業が始まるところも多いですね。

 

冬から本格的に就職活動が始まる3年生は、今のうちから企業研究や試験対策などもしておいたほうがいいですが・・・

 

それと同じく、「卒業単位」をしっかり取れるようにしておきたいですね。

 

それまであまり単位を取っていなくて、就職活動の時期になってあせって、学校と就活で大忙しになる人もいます。

 

企業から内定はもらえても、大学を卒業できなかったら話になりません。

 

卒業できなくて、泣く泣く内定を辞退したという話も聞きますから、そうならないように、なんとか余裕のあるときに、できるだけ取ってしまいたいですね。

 

たくさん単位をとっても、就活には影響してきません。

 

卒業単位もギリギリでクリアしておけば、とりあえず問題はありません。

 

また必須科目や卒論なども課されている科目は残さずしっかりとって、単位数の計算間違えなども気をつけましょう。

 

就活の時期にあまりに取得単位数が少ないと、企業の担当者からも、「卒業は大丈夫?」と心配されるかもしれません。

 

でも取得単位数が少ないからといって、特に選考で不利になったり、内定取り消しになるようなことはないので、大丈夫です。

 

それでも取得単位が取れなくて、4年の終わりに学校を卒業できそうになければ影響もあるかもしれませんが・・・

 

内定をもらってから卒業単位をすべて取るようにしたいですね。

 

夏休み明けで学校も始まって、3年の後期は就職活動で忙しくなると思います。

 

これから寒くなっていきますので、体調管理に気をつけてがんばってください。^^

 

■内定が決まったのに卒業が無理そうなときは?

 

大学の単位は、できれば余裕のある1、2年のときにできるだけ取っておいたほうが、就活のときに楽ですよ。

 

この時期に遊んでしまっていて、そのしわ寄せが3、4年にまでいくと、就活のときにけっこう苦労します。

 

就活生の中にも、4年生になっても、取らないといけない授業が多くて、就活との両立がいそがしくて、毎日へとへとになっている人もいました。

 

「単位ひとつでも落とすと、卒業できないかも・・・」というプレッシャーともたたかっていたので、本当に大変だと思います。

 

また就職先が決まったのに、卒業単位数が足りなくて留年してしまう人もいます。

 

就活生に協力して単位取得を甘くしてくれる授業を取ったり、就職が決まった人を強引に卒業させてくれる大学もあったり。

 

また内定先の会社にも、卒業できなかったことを多めに見て、入社させてくれるところもありますが。

 

そんな考慮はしてくれなくて、容赦なく内定取り消しになることもありますので、注意してください。

 

また卒業するまでに必要な単位やその他の条件は、しっかり計算して確認しておきましょう。

 

うっかり計算をし間違えて、単位が足りてないなんてことがないように。

 

なんらかのポカミスで、冷や汗かくこともありますから、そのへんは念入りに確かめましょう。

 

面接で残りの単位数を聞かれることもありますが、ただの確認なので、あせらなくても大丈夫ですよ。

 

-就職活動, 単位

執筆者: