新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

就職活動

大学の就職課やキャリアサポートセンターは思ったほど使えない?

投稿日:2014年7月16日 更新日:

就職活動でうまくいかなかったり、相談にのってほしいときは、大学の就職課やキャリアサポートセンターの方に、相談を持ちかけてみましょう。

 

大学によってそれぞれ対応も違うようですし、利用しない人も多いですが、在学中は利用できるのですから、悩んだときに利用してみてはどうでしょうか。

 

エントリーシートや履歴書の添削や、面接の受け方なども教えてくれるはずですよ。

 

でもいきなり訪ねて行って、「就職先がぜんぜん決まらないんですけど、どうしましょうか?」では、職員の人も困ってしまうと思います。

 

また就職課に行けばなんとかなると思って、行ってみたものの対応があまりよくなくて、「やっぱり使えないな」という感想を持つ人も。

 

就職活動も具体的にどのあたりでつまづいているのか、どういうことを相談したいかなどを、くわしく考えて言ったほうが、相手の方も相談にものりやすいと思います。

 

また就職が決まらなくて、ちょっとイラついた気持ちで就職課に訪ねていって、「何とかしてよ!」っていう態度だと、対応するほうもいい気はしないですね。

 

就職できないことをグチったり、対応が遅いことにイライラしたり。

 

就職課の職員の方も、他に仕事を持ちながら、就活生の相談にのってくれていますから、それをふまえて言葉や態度には気をつけたいですね。

 

対応する方も人間ですから、相談に行くときは、それ相応の丁寧な態度でお願いに行ったほうがいいでしょうね。

 

相手のことも考えた接し方を心がけたほうが、職員の方も親身になって相談にのってくれると思いますよ。

 

■夏休み中も就職課やキャリアセンターは開いている

 

大学や短大などの就職課やキャリアセンターは、夏休み期間も開いています。

 

自分の学校のHPなどで、いつ頃開いているのか、調べてみてください。

 

3年生の就職活動が忙しくなる前に、相談に行ってみるのもいいと思いますよ。

 

就職先が決まらずに困っているなら、一度足を運んでみてもいいのではないでしょうか。

 

友達もあまりいなくて、就活のやり方がわからないのであれば、大学の就職課やキャリアセンターで、就職活動をサポートしてくれます。

 

そこへいって何をしたらいいのか、聞いてみるのもいいと思いますよ。

 

エントリーシートの添削や模擬面接もしてもらえるでしょうし、個別の相談もしてくれますし、学校に来ている求人も紹介してくれます。

 

大学によって就職課も、学生の就活支援に力を入れていたり、いなかったり、対応がていねいなところや、雑なところと学校によっても違うとは思いますが。

 

でもまずは、そこに行っていろいろ相談するところからはじめてみましょう。

 

就職活動に関してサポートしてくれるのですから、困ったときはできるだけ利用してみましょう。

 

「何もわかってないから、どうにかしてくれ!」

 

といった横柄な態度で聞くと、就職課の職員の方も人間ですから、対応が冷たくなるかもしれません。

 

人に何かを教わるときは、それなりの態度でのぞみましょう。^^

 

解決策が見つからなくても、自分の悩みを人に聞いてもらえるだけでも、ストレス解消にはなります。

 

夏休み期間中は、学校内も人が少ないので、気軽な気持ちで行ってみましょう。

 

ほかにも、地域の新卒者対象のハローワークやジョブカフェなどでも、新卒の求人を探すことができますし、就職の相談にものってもらえます。

 

こちらも無料で利用できますので、足を運んでみましょう。

 

また本屋にある就職情報誌を、読んでみるのもオススメですよ。

 

意外と自分に合いそうな求人が見つかるかもしれません。

 

夏を過ぎるとあせる気持ちが出てきますが、まだ卒業まで時間はありますので、落ち着いてがんばってみましょう。

-就職活動

執筆者: