新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

面接対策 交通費

自転車で会社説明会や面接に行こうと思っているときは?

投稿日:2014年7月13日 更新日:

就職活動では、交通費が何かとかかりますよね。

 

東京都内で活動するにしても、家から会社までの往復の電車やバスの運賃は結構かかります。

 

そのため面接や会社説明会の場所が近かったら、「晴れていたら自転車で行こう!」という人もいるかもしれませんね。

 

事前に目的地までの道順を調べて、遅刻しないように、道に迷うことも想定して早めに家を出ることをオススメします。

 

盲点なのは、自転車を止める場所がわからなくて困ってしまうことですね。

 

自転車をとめる場所がない場合は、とりあえず駅前の駐輪場に自転車を止めてもいいのではないでしょうか。

 

会社などにも駐輪場はあるかもしれませんが、借りることが出来るのかどうかわかりませんし、行った先で自転車を止めるところがなくて、オロオロしないように前もって調べておきたいですね。

 

そのあとコンビニのトイレを借りて、髪型やスーツ、ネクタイを整えて、面接に行くとか。

 

自転車でどこまでいけるか、自分の体力しだい、なんでしょうね。^^ 

あとは道に迷って遅刻しないようにしましょう。

 

でも会社説明会や面接に行くときは、公共交通機関を使ったほうが確実です。

 

一番怖いのは事故ですね。

 

「自転車に乗っていてそんなに事故は起こさない」という人でも、大事なときに時間に間に合わなくてあせってしまうことはあります。

 

特にはじめていく場所だったり、自転車に乗り慣れていなければ、危ない場面にも遭遇することもあるでしょう。

 

電車やバスが原因の遅刻だったら、会社も考慮してくれますが、自転車だとそうもいかないですよね。

 

会社説明会や面接の会場が、自転車で行ける範囲だったらいいと思います。

 

でもちょっと遠い、はじめていく場所だったら、交通費はかかりますけど、電車やバスで行ったほうがいいですね。

 

車で行く場合も同じです。

 

会社説明会や面接の会場に駐車場があるかわかりませんし、その近くの駐車場に止めるとなると、駐車代もかかります。

 

おそらく会社側も、車で来る人を想定しているところは少ないはず。

 

自動車で行くときは、面接会場やその周辺に止められるところなどを探して、事前に駐車場などは調べておきたいですね。

 

-面接対策, 交通費

執筆者: