新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

就職活動 交通費

就活で使う交通費をどうやって稼ぐか?

投稿日:2014年1月21日 更新日:

就職活動は何かとお金がかかります。

 

特に会社説明会や面接に行くときの交通費がけっこうかかるのですね。

 

就職活動のためにどれだけお金を用意すればいいか、人それぞれ変わってきますが、できるだけ余裕を持っておいたほうがいいでしょう。

 

都内で就活していても、いくつも会社の説明会や面接に行くと、電車やバス代などの交通費もかさんできます。

 

何しろ往復の代金がかかりますから、かなり負担になります。

 

たまにかかったお金を合計してみると、けっこうお金を使っているものなんですね。

 

さらに待ち時間があると、寒いときや暑いときも、外にいるのもつらいので喫茶店によってコーヒーを飲んだり、そのほか食事代もかかります。

 

身近でこれだけお金がかかりますから、地方から東京へ出てきて就活するとなれば、それ以上にお金がかかります。

 

テレビの特集でも、地方の就活生が友達といっしょに、都内でマンスリーマンションを借りて、部屋をシェアして就活していたり、ネットカフェに泊まって、食事も切り詰めてがんばっている人も見ました。

 

少しでもお金を浮かせるために、漫画喫茶や安いカプセルホテルに泊まったり、夜行バスに乗ってきて、面接が終わったらまたバスに乗って帰る人もいるでしょう。

 

遠方からだと新幹線や飛行機代高速バス代もかかるでしょうし、ホテルなどの宿泊代も大きくのしかかってきます。

 

学生でしたら学割が使えますけどね。

 

会社によっては交通費を支給してくれるところもあります。

 

最終面接で交通費を出してくれる会社もありますが、基本は自腹ですから、あまり期待しないほうがよさそうです。

 

地方から就活で出てくる人は、そのへんはけっこう計算に入れていて、

 

自分でアルバイトして就職活動用のお金を稼いで貯金していたり、あるいは親にお金を借りてお金の工面をつけているようですね。

 

就職活動にお金がかかるため、就活のいそがしい時期もアルバイトをしている人も多いです。

 

夕方からとか土日とかだったら時間も開いていることが多いので、その間に融通の利くバイトを入れるとやりやすいですけどね。

 

でも新卒の就職活動は、自分の将来を決める、この時期だけの大事なときですので、あまり無理をしてアルバイトをしないほういい場合もあります。

 

特にアルバイトで疲れてしまって、就職活動がおろそかになってしまうのなら、他の手を考える必要もありますよ。

 

お金がないときは親に頼むなどして、この時期だけは甘えてみてもいいと思います。

 

お金がなくて説明会もあまり出ないという学生の方もいますが、できればお金に制約されずにいろんなところを見てまわったほうがいいのです。

 

今ここでいろんな会社を見てまわらずに、いつ見るのかということです。

 

新卒の就職活動は、自分の将来への投資だと思って、この時期はできるだけ活動できるようにしましょう。

 

志望する会社が遠い場所ににあっても、できるだけ参加してみることをオススメします。

 

説明会に参加しないと、次の選考に進めないのであれば、なおさらですね。

 

この時期の就職活動は、これからの将来を決める大事な時期ですから、後悔のないように活動しましょう。

 

-就職活動, 交通費

執筆者: