新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

就職活動 大学中退

大卒後に専門学校に進学する場合に予想できること

投稿日:2014年6月9日 更新日:

在学中にやりたことが見つからなかったり、就職活動がうまくいかなくて、大学卒業後に専門学校に通う方もいます。

 

どういった専門学校の分野に進むのか、本人の選択次第ですが。

 

大学・短大を卒業してから、専門学校への進学は、しっかりと目標を立てておいたほうがいいですよ。

 

おそらく公務員試験対策や医療福祉関係、その他資格を取るための学校へいく方が多いと思うのですが。

 

大卒後に専門学校に行ってから就職するとなれば、「なぜ専門学校へ行ったのか?」ということは、面接で必ず聞かれると思います。

 

それに専門学校は高卒からでも入れますし、大卒から専門学校にわざわざ行きなおす必要があったのかどうか。

 

そこは明確にしておきましょう。

 

特に「専門学校に行く必要がないのでは?」と思われる分野では、そうしたことは聞かれると思います。

 

企業の担当者も聞きたいところなので、しっかり答えられるようにしておきたいですね。

 

また専門学校に行くとなれば、大学卒業で入社した人よりも遅れて社会に出ることになりますし。

 

年齢が上がってしまう分だけ、新卒で入れる企業もどれだけあるかわかりません。

 

そのため中途採用での就職になることも多いでしょうね。

 

そのへんは、それぞれの企業の判断次第になります。

 

大卒後に専門学校にいったからといって、就職に有利になるわけではないですよ。

 

特に、専門学校を卒業したあとに、就職を考えているのなら、卒業後のこともよく視野に入れた考えておく必要があります。

 

ただ専門学校で2年ほど費やして、何も残らずにただ年をとってしまうだけでは、就職も不利になるだけです。

 

また専門学校で学んだことが、そのまま仕事でも生かせる分野は、それほど多くはありません。

 

仮に学んだことが生かせる分野だったとしても、高卒から専門学校に入って、20歳ぐらいで就職するほうが有利な場合もあります。

 

それと専門学校で勧めている資格も、どれだけ就職で有利になるのか、自分でしっかり調べておきたいですね。

 

大学卒業後から専門学校へ行くときは、まだはたらかなくて気楽な気持ちもするかもしれませんが、後々状況が悪くなってくるときもあります。

 

専門学校へ行くときは、よく考えてから決断しましょうね。

 

-就職活動, 大学中退

執筆者: