新卒就活ブログ・これからやるべきこと取り組みたいことは

主に大学生のための新卒の就職活動のやり方をまとめたブログです。就活の準備の仕方や、履歴書・エントリーシート(es)書き方から個人・集団面接のマナー、選考から企業の採用・内定までの流れを書いていきます。

就職活動 ハローワーク

ハローワークの新卒の求人検索は6月1日から

投稿日:2015年7月21日 更新日:

■ハローワークの新卒求人の公開はいつから?

大学院・大学・短大・専門学校を来年卒業の方は、就職活動をがんばっていることと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、新卒の求人はハローワークでも探すことができます。

特にネットの大手の求人サイトには載っていない、地元に根ざした企業を探すときは重宝しますよね。

夏休みになったので地元に帰って就職先を探そうと思って、ハローワークの新卒の求人の検索をしてみると、「求人がひとつも出てこない!」とあせると思います。

ネット上のハローワークインターネットサービスや、ハローワークに置かれているパソコンの求人検索でも同じでしょう。

「まさか求人がないのでは!」と、ちょっとあせるかもしれませんが、ご心配なく。

2016年のハローワークの新卒の求人は、6月1日からの公開となるようです。

ですので紹介状の発行や、求人への応募も6月1日以降となります。

新卒者の就職・採用活動のスケジュールが2016年卒から変更になったことにともなって、ハローワークでも対応を変えたようですね。

これまで就職活動がうまくいっていないと感じていたり、地元にUターンして仕事を探そうと思っている方は、6月1日からハローワークで新卒の求人を探してみましょう。

上のハローワークのサイトの「求人情報の検索」というところをクリックすれば、求人検索の画面が出てきます。

各地でおこなわれるイベントも開催していますし、ハローワークの求人を利用する学生も、まだそれほど多くはないので、もしかしたらいい求人が見つかるかもしれませんよ。

 

■一般のハローワークと新卒応援ハローワークの違い

ハローワークも、一般の方が行くハローワークと、新卒者用のハローワークがあります。

一般のハローワークは主に、中途採用の方を対象にしていますが、学生の方は基本的にはどちらを使っても同じです。

初めてのときは、どちらのハローワークでも登録できますし、一度受付の窓口で手続きすればどちらでも利用することはできます。

ハローワークの新卒の求人情報も、ネットでつながっていますので、どちらからでも検索することができます。

またハローワークの求人検索は、全国の求人を検索できますし、検索するだけならどこのハローワークを利用してもかまいません。

求人の探し方や応募方法、エントリーシートや履歴書の作成の仕方や、就職の相談、セミナー参加や面接指導も行っていますが、これらに関しては、新卒者用のハローワークでおこなったほうがいいかと思います。

でも新卒者用のハローワークが住んでいる近所にないときは、一般のハローワークに行っても大丈夫です。

ハローワークは、どこでもすべて無料で利用できます。

服装に関しては、仕事帰りなどでスーツの方もいますが、基本的には服装は自由なので、私服でハローワークへ行く方が多いです。

ラフな服装の方もいますが、特におかしな格好でなければ問題ありません。

はじめて行くときは、最寄の新卒応援ハローワークの場所や、利用できる曜日や時間を調べてから行きましょう。

ネットの求人サイトや学校からの紹介などにこだわらずに、利用できるところは併用して使っていったほうが、就職先が見つかる可能性も高くなります。

そういった意味でも、就職活動のときはハローワークをうまく使っていきましょう。

 

-就職活動, ハローワーク

執筆者: